googleコンタクトのインポートが上手くいかない時の対処方法|アドレス帳移行

csv形式で連絡帳をエクスポートした後、グーグルの連絡帳(Googleコンタクト)にインポートしたら、情報がメモ欄に全て入ってしまって上手くいかないという事がありました。

私の場合はauアドレス帳からの移行というケースでしたが、これに限らずガラケーからスマホ、パソコンのメールソフトからGoogleなど様々なケースで参考になると思うので書き記しておきます。

上手くインポート出来ない原因

私のケースはインポート自体は出来るものの、名前やメールアドレス・電話番号などがちゃんと項目に反映されずに、全てメモ欄に入ってしまうというものでした。

これは、エクスポートしたcsvファイルに原因があります。
CSVファイルをエクセルなどで開いてみてみると、表になっていて「名前」「メールアドレス」など並んでいると思います。
この項目名を、Googleの仕様に合わせると無事インポート出来ました。

試しにGoogleコンタクトで1件登録して、エクスポートしてみるとGoogleがどんな項目名を使用しているかわかると思います。
主なものでは、メールアドレスは「E-mail 1 – Value」、電話番号は「Phone 1 – Value」など。

全ての項目名は、こんな感じです↓。

Name
Given Name
Additional Name
Family Name
Yomi Name
Given Name Yomi
Additional Name Yomi
Family Name Yomi
Name Prefix
Name Suffix
Initials
Nickname
Short Name
Maiden Name
Birthday
Gender
Location
Billing Information
Directory Server
Mileage Occupation
Hobby
Sensitivity
Priority
Subject Notes
Group Membership
E-mail 1 – Type
E-mail 1 – Value
Phone 1 – Type
Phone 1 – Value
Address 1 – Type
Address 1 – Formatted
Address 1 – Street
Address 1 – City
Address 1 – PO Box
Address 1 – Region
Address 1 – Postal Code
Address 1 – Country
Address 1 – Extended Address

上記を見ればなんとなくわかると思いますが、わかりにくい場合はまず1件自分の登録したい項目で登録してからエクスポートして確認するとわかりやすいですよ!

僕の場合は未使用の空白ばかりの項目行は削除して、名前・ヨミ・電話番号・メールアドレスだけ項目名の部分をGoogle仕様にしてまたcsvで書き出し、Googleコンタクトにインポートしました。

以上、ご参考になれば幸いです。

Sponsored Link

シェアする