青森県観光!赤ちゃん・子ども連れで楽しむ北海道旅行モデルコース|おすすめホテル・旅館

0~2歳頃の小さいお子さんがいるご家庭だと、子供を連れての旅行って荷物が多かったりできることに制限があるので、なかなか旅行の予定を立てるのが難しかったりしますよね。
今回はそんな小さな赤ちゃんやお子様連れでも楽しめる、青森県観光のプランをご紹介したいと思います。

Sponsored

赤ちゃん・子連れで楽しめるホテル

まずは、赤ちゃん・お子様連れでも安心なホテルのご紹介から。
青森県にはまだミキハウスが手掛ける「ウェルカムベビーのお宿」の認定を受けているお宿がないため、赤ちゃんを連れてのご旅行になるともっていかなければならない荷物が出てくるかと思います。
そんな中でもお子様や赤ちゃん連れにやさしいホテルはいくつかあるので、ご紹介しようと思います。

星野リゾート青森屋


最初にご紹介するのは「星野リゾート青森屋」と言うホテルです。
ホテル内のアクティビティがとても充実しているので、寒い時期や雨の日でもホテル内で十分楽しむことができます。
小さいお子様でも参加できるアクティビティも多数用意されていて、青森ならではのねぷた祭りを体験できるイベントも開催されています(要予約)。

御部屋では6歳まで添い寝が可能になり、レストランには子供用のメニューも完備されています。
温泉には小さいお子様用の椅子やバスマットが置いてあるのでファミリーにやさしいホテルとなっています。
※赤ちゃん用のおむつやミルク、離乳食の準備はないので赤ちゃん連れの場合は荷物としてもってくる必要があります。

星野リゾート 青森屋

星と森のロマントピア


次にご紹介するのは「星と森のロマントピア」と言うホテルです。
こちらのホテルはホテルとコテージを選んで泊まる形になるため、赤ちゃん連れや小さいお子様がいる場合はコテージ泊にすると周囲を気にすることなく大自然を楽しむことができます。

テニスコートや1年中楽しむことができる温水プール、小さいお子様が楽しめる遊具や手ぶらで楽しめるBBQなどもあり、コテージ・ホテル内だけでも十分楽しむことができます。
コテージ内には備え付けのポットや電子レンジ、サービスとして調理器具の貸し出しがあるので、小さいお子様の食事もある程度はコテージ内で作ることが可能です。

また、ホテル館内1階に授乳室とおむつ交換台が完備されています。
他にも乳幼児のためのバースデーケーキ(要予約)なども準備することができるのでお子様の1歳のお誕生日など大切な記念にご家族で過ごされてみてはいかがでしょうか?
※赤ちゃん用のおむつやミルク、離乳食の準備はないので持参する必要があります。

星と森のロマントピア

ホテルグランメール山海荘


次にご紹介するのは「ホテルグランメール山海荘」と言うホテルです。
大正ロマン風の大人っぽい雰囲気があふれるホテルです。

バリアフリー対応のお部屋や貸し切り温泉なども完備されているので、小さいお子様がいても安心して宿泊できるホテルになっています。
温泉にはお子様用の椅子や、バスマットなど子供にやさしいアメニティも充実しており浴衣の貸し出しも行っています。

レストランでは豪華なお子様用のメニューもあり、離乳食の準備はないものの別メニューとして雑炊があるので離乳食の進み具合によってはそちらを頼むのも一つの手になってきます。

授乳室はないもののおむつの交換台は設置されているお手洗いが館内に設置されています。
※赤ちゃん用のおむつやミルク、離乳食の準備はないので赤ちゃん連れの場合は荷物としてもってくる必要があります。

鯵ヶ沢温泉 ホテルグランメール 山海荘

子連れで楽しめる観光スポット

赤ちゃんや小さいお子様がいるお出かけで不安なのが、おむつ替えや授乳ができる場所があるのかどうか。
車でお出かけの場合、最悪車の中でおむつ替えができますが、授乳は中々人目を気にしてしまうので外でするのは気が引けてしまいますよね。

お子様連れでのお出かけでは、そういった赤ちゃんや子供向けのサービスができるだけ多いに越したことはありません。
そんな小さいお子様向けのサービスが備わっていて尚且つ楽しい観光スポットをご紹介します。

八戸公園


最初にご紹介するのは「八戸公園」
植物園や広大な野原があり、動物との触れ合いも楽しめる場所になっています。

また、小さいお子様でも楽しめる遊園地や、三八五こども館では製作体験などを楽しむことができます※完全予約制。
おむつ替えの施設はありますが授乳室はないため、授乳が必要な場合は車でするかケープなどが必要になります。

八戸公園の詳細はこちら

つがる地球村


次にご紹介するのは「つがる地球村」
自家用車で楽しめるオートキャンプ場や、手ぶらで楽しめるバーベキューがあり小さいお子様も楽しめる大きな遊具のある公園が併設された施設です。

また、宿泊施設も完備されているのでお泊りも可能です。
他にもパターゴルフやバスケットコート、2~4人で乗れる変わり種自転車などがあり、自転車に乗って園内を散策することも可能です。
残念ながら授乳室やおむつ替えスペースは完備されていないので、車もしくは赤ちゃん連れの場合は宿泊してしまうのがよさそうです。

つがる地球村の詳細はこちら

ねぶたの家ワ・ラッセ


次にご紹介するのは「ねぶたの家ワ・ラッセ」
青森県と言えばねぷた祭りが有名ですよね。

お祭りの時期に旅行に来ることができれば楽しめますがやはり、赤ちゃん連れの場合は人込みをできるだけ避けたいと思うご家族も多いはず。
そんなねぷた祭りに参加しなくても身近に感じることができる施設になっています。

おむつ替えスペースは完備されていますが授乳スペースは完備されていません。
しかし、スタッフに相談の上空き部屋にて授乳をすることができるようなので授乳が必要な場合は相談してください。

ねぷたの家ワ・ラッセの詳細はこちら

岩木山観光リンゴ園


次にご紹介するのは「岩木山観光リンゴ園」
ファミリーで楽しみたいフルーツ狩り。
青森県で有名な果物と言えばリンゴですね!

リンゴのほかにも桃やトウモロコシなどのリンゴ以外の農産物収穫を体験することができます。
こちらの農園では授乳室・おむつ替えスペースは残念ながら準備されていないので注意してください。

岩木山観光リンゴ園の詳細はこちら

青森県観光プラン例

ホテルや観光をご紹介した所で、お子様連れでも安心な観光プランの一例をご紹介できればと思います。

1日目|3泊4日例モデルコース

車の運転や電車異動で疲れているパパママも多いはず。
もちろんそれはお子様たちも一緒なので、一日目は宿泊するホテルでゆっくり体を休めて明日に備えましょう!

余力のある方はホテル近辺の観光スポットにお散歩に出かけましょう!

2日目|3泊4日例モデルコース

家族みんなで果物狩りや、お天気がすぐれない場合は屋内施設などにお出かけしてみてはいかがでしょうか?

「青森県立三沢航空科学館」には戦闘機やヘリコプターなどが展示されており、一部コックピットにのることができるようになっています。
また、科学館にもなっているので屋内施設でさまざまな実験体験をすることができます。
おむつ替えスペースと授乳室も完備されているので赤ちゃん連れでも遊びに行きやすい施設です。

移動に体験でお子様は疲れているのでできるだけ夜遅くのお帰りにならないようにしましょう!

青森県立三沢航空科学館の詳細はこちら

3日目|3泊4日例モデルコース

地元のお土産を購入するなら道の駅に来てみてはいかがでしょうか?
リンゴはもちろん、白神の山で取れた山菜など季節の食品やお菓子などが販売されています。
また、観光案内所も併設されており水陸両用バスに乗ることもできるので、お土産やお食事を楽しみつつご家族で楽しめる施設になっています。

道の駅津軽白神にしめやの詳細はこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は青森県の赤ちゃん連れ観光モデルコースをご紹介しました。
小さい子供連れでも、観光を是非楽しんで下さいね。

ちなみに、宿泊予約は楽天トラベルで行うとポイントも貯まってお得になるのでオススメです。

次の日のお帰りに差し支えないようにしっかりと予定を立て、ケガなく元気に過ごせるようにしたいですね!

タイトルとURLをコピーしました