日払いでイベント会場設営のアルバイトをしたら、結構きつかった話

超短期、1日だけのアルバイトって都合の良い日に働けるし中々便利です。

僕も1日から働ける激短バイト!ショットワークスを使って色々なバイトで稼いでいたんですが、今回はイベント会場設営のバイト体験談をご紹介したいと思います。

イベント会場設営とは

イベント会場設営とはその名の通り、お祭りなどのイベント会場の準備を行うバイトです。
椅子などの備品の搬入からテントの組み立てなどを行います。
日給も高いんですよね。

1日の仕事の流れ・内容

僕が行ったのは、公園で行われる野外イベントの設営。
朝現地に集合して、配られたヘルメットを装着します。

で自分で用意した軍手を付け、作業開始。
よく運動会などでも見るあのテントを設置していくんですが、これが結構きつかったです。

骨組みを組み立てる

金属で出来た骨組みを組み立て、テントが被せられるまで組み上げます。
この作業は結構楽です。

テントを貼る

まだ足を立てない状態で、テントをかぶせます。
このテントを被せるのが、かなりきつい。

しっかり強く引っ張って被せないと、後で紐を結ぶことが出来ません。
ここで力をかなり使います。
何回も繰り返すので、そのうち力が入らなくなってきました。笑

被せ終わったらテントを持ち上げて足を立て、形は完成です。
この持ち上げるのも重いので一苦労です。

骨組みとテントを紐で結ぶ

あとは骨組みとテントを紐で結びます。
地味な作業ですが、ずっと上を向いて作業するので首が痛くなります。

イベント設営のバイトは楽か

基本はテントの組み立てをやってました。
あとは備品の搬入ですね。

僕は非力なのにテント係になってしまったので、めちゃめちゃきつかったです。笑
他にも椅子の設置などあまり力を使わない仕事もあるので、自己申告すればそういう仕事も出来ると思います。

でも日給が高いし、早く終わっても日給保障という所も多いので、おすすめだと思います。
1日とか日払いの単発のバイトはショットワークスがダントツで数が多いですね。

どんなバイトがあるのかは↓のリンクから探せますよー。

>>1日から働ける激短バイト!ショットワークス





[関連記事]
スマホに入ってる風景写真などでお金を稼げるサービス!写真ACとは
冷蔵倉庫内ピッキングのバイトは、意外と寒くなかった
通販会社などのピッキングのバイトは楽か?|口コミ体験談レビュー
リゾートバイト体験談とメリット&デメリット|リゾバ経験者が語る

Sponsored Link

シェアする