【初心者向け】仮想通貨取引を始める為におすすめの取引所は?【比較】

2017年の年末くらいから、お笑い芸人の出川哲朗さんが出演するCMが頻繁に流れていましたね。
テレビでもビットコインや仮想通貨という言葉をよく耳にするようになりました。

そして2018年1月26日、国内の大手仮想通貨取引所であるコインチェックが約600億円の不正送金被害にあい、仮想通貨の価格も下がります。
しかしこれはあくまで盗難事件であり、仮想通貨自体のセキュリティや技術にはなんの問題もなく、一旦は相場の加熱は収まるでしょうがまた加熱していくと思います。

逆に言うと、値段が下がった時は購入チャンスとも言えます。

そこで今回は、これから仮想通貨の取引を始めたいけど、何をすれば良いのかわからない!という初心者の方向けに出来るだけわかりやすく簡単な入門記事を書きたいと思います。
是非参考にして頂ければ幸いです。



超簡単な解説

そもそも仮想通貨とは何なのか、超簡単に解説したいと思います。
仮想通貨とは、インターネット上のお金のことです。
一番有名なのはビットコインで、ビットコインも仮想通貨の一つです。
開発された当初は1ビットコイン数円だったものが、2017年末には1ビットコイン200万円を超える値段がつき、需要が増えるにつれて値段も暴騰してきました。

では今からビットコインを買おうとすると、200万円以上のお金がないといけないのか?というと、そうではありません。
例えば0.1ビットコインは20万円、0.01ビットコインは2万で買えるなど、細かい単位で売買することが可能です。

そしてビットコイン以外の仮想通貨も次々誕生しており、これらはまとめてアルト(その他の)コインとも呼ばれます。
リップル(XRP)やネム(XEM)などが有名です。
ちなみにかぎかっこの中の英語は、通貨記号です。日本円がJPYと表記されるのと同じですね。

以上が超簡単な解説です。

これらの通貨を売買して取引するのが、仮想通貨取引です。
買った時より通貨の値段があがって、それを売れば差額が儲け。
下がった時に売ってしまうと損という事です。

値段が安い時に買って、高い時に売る、というのが基本中の基本です。

おすすめ取引所

では仮想通貨の取引を始めたい!という時は、まず何をすれば良いのか。

それは、取引所に登録する事です。
取引所とは、個人の仮想通貨売買の仲介を行ったり、販売を行うところです。

取引と販売の違いとしては、取引が個人間で行われるのに対し、販売は取引所から直接コインを買うという違いがあります。
初心者で少額であれば、販売の方がわかりやすくて良いと思います。

慣れてきたら取引にも挑戦してみましょう。

それでは現在国内、海外に様々な取引所がありますが、どれに登録するべきなのか、ご紹介したいと思います。
どの取引所も新規登録希望者が殺到しているみたいなので、とりあえず早めに登録しておくのがオススメです。
本人確認書類の郵送まで時間がかかって、歯がゆい思いをしていた人も多いので!

ビットフライヤー bitflyer

世界的にも有名な取引所であるビットフライヤー。
下記のバナーにも取引量、ユーザー数NO.1との記載がありますね。
経営体制もしっかりとしており、金融庁の仮想通貨交換業者取引所にも登録されています。

>>bitflyer
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

登録方法は、上記のバナーをクリックしてメールアドレスとを入力し、登録ボタンをクリック。Facebookでも登録出来ますね。
あとは案内に沿って必要事項を入力し、本人確認の為の郵送物を受け取れば開設完了です。

その他の取引所

他にも色々と取引所(GMOコインやZaif、bitbankなど)はありますが、日本で安全で信頼出来る取引所といえば、bitflyerという感じなので、とりあえずはbitflyerに登録してみると良いと思います。

あと最近話題なのは中国のbinanceなどでしょうか。
binanceではより多くのコインを取引する事は出来ますが、中級者向けといったところだと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。

[関連記事]
これを入れときゃOK!仮想通貨の資産管理、アラートおすすめアプリ
元手(元本)が少ないけど億り人になるにはどうすれば良いか?
TRON(TRX)は詐欺か革命か。その正体やいかに。
仮想通貨プレゼントします!!という企画について


Sponsored Link

シェアする