imovieで初めて動画を編集してみた|簡単だけど、書き出し大変

今まで動画編集などはしたことがなかったのですが、初めてimovieを使ってみました。
結果、「こんなに簡単なの!?」というくらい簡単に動画編集が出来ることを知り、唖然。

今回はその時の経験を記しておきたいと思います。

動画編集はとても簡単

imovieで動画を編集するには、まずビデオカメラやSDカードをパソコンに読み込みます。
そしてその素材から、必要な部分を編集して1本の動画にしてみました。

この作業、めちゃくちゃ簡単です。
実際に動画を観たりプレビューしながら、マウスで範囲を選んでいくだけ。
時代の進化って凄いです。。

書き出しに時間がかかる

ここまでは時代の進化に感謝したものの、やはり動画の書き出しの段階でかなり時間がかかります。
15分程の動画だと、1時間くらいかかりました。

最初はYouTubeにそのままアップロード出来る機能を使おうとしたのですが、この方法だとなぜか余計に時間がかかります。
なので一旦パソコン上にファイルとして書き出して、その後共有サイトなどにアップロードする方法が良いと思います。

まぁ容量が大きいですから、これくらいの時間はしょうがないのかなぁ。。

Sponsored Link

シェアする