関東近郊の人気川遊びスポット!|キャンプ場|飛び込み|泳げるオススメ

Sponsored

東京都のオススメ川遊びスポット

東京都で川遊びができる川/キャンプ場をご紹介します。

鳩ノ巣バンガロー(鳩ノ巣渓谷)

鳩ノ巣バンガローは、多摩川沿いに建つキャンプサイトです。春・夏・秋と季節の彩りが観えます。
充実のひとときをお過ごしください。

【住所】
東京都西多摩郡奥多摩町棚澤361−2
アクセス:JR青梅線「鳩ノ巣」から徒歩5分(東京駅からおよそ120分)
【備考】
バンガローへ行く為の木橋が飛び込みスポットになっている。
大学生の団体も多い。
【URL】
鳩ノ巣バンガロー

アメリカキャンプ村(奥多摩)

【住所】
東京都西多摩郡奥多摩町海澤230
【URL】
https://www.americacampmura.jp/

深沢渓自然人村(秋川渓谷)

武蔵五日市駅より徒歩で約20分、自然を楽しみに深澤渓 自然人村へいらしてみてはいかがですか?
BBQに必要な道具等もレンタルしています。共同炊事場・トイレ・温水シャワー完備!ゆっくり流れるひと時をお楽しみください。

【住所】
東京都あきる野市深沢198
【備考】
滝壺有
【URL】
深沢渓自然人村

氷川キャンプ場(奥多摩)

都心から2時間半で、奥多摩の大自然を満喫できるキャンプ場です。
敷地内には大きな巨木がたくさんあり、マイナスイオンをあびながら奥多摩の大自然を気軽に満喫できます。
氷川キャンプ場近くでのカヌー・カヤックの体験教室もあるので是非挑戦してみてください。

【住所】
東京都西多摩郡奥多摩町氷川702
アクセス:JR青梅線「奥多摩」から徒歩7分(東京駅からおよそ130分)
【備考】
飛び込みスポットが点在している。
【URL】
https://www.okutamas.co.jp/hikawa/

水根沢キャンプ場(奥多摩)

奥多摩湖に注ぐ水根沢近くにあるキャンプ場です。
ハイキングや釣り、水遊びに最適です。

【住所】
東京都西多摩郡奥多摩町境1218
アクセス:JR青梅線「奥多摩」からバス15分(東京駅からおよそ140分)
【備考】
周辺にはキャニオニングも有り。
【URL】
https://www.jalan.net/kankou/spt_13308ca3430055366/

大岳キャンプ場

大岳鍾乳洞は、昭和37年(1962)開業の東京都天然記念物。
外とはまるで別世界の入り組んだ洞内ではヘルメット着用で探検気分をお楽しみ頂けます。100歳まで受付に立ち半世紀鍾乳洞を守ってきた名物で看板娘だったユキおばあちゃんは、2016年3月に100歳で、おじいちゃんの元へと旅立ちました。
今は空からこの鍾乳洞を見守ってくれていることでしょう。

併設の大岳キャンプ場は、受付、管理を大岳鍾乳洞で行っているキャンプ場です。周囲に家など無く、とても静かなキャンプ場で東京とは思えない程の大自然を味わえます。夜には照明がひとつも無いため晴れた日は星空が最高!焚火や明かりをお楽しみ頂けます。夏は川遊びが出来ます。
*注 当キャンプ場はキャンプのテント等のレンタルはやっておりません。道具類はなどはすべてお持込でお願い致します。

【住所】
東京都あきる野市養沢1587
【URL】
大岳キャンプ場

伊奈キャンプ村(秋川渓谷)

当施設は秩父甲斐多摩公立公園(ナショナルパーク)近くの秋川渓谷に位置し、大自然に恵まれております。
最も魅力的なのはリバーサイドにある事。

都心から約1時間、JR武蔵増戸駅より徒歩10分とアクセスも良い施設です。
収容人数は140人で、子供会、教育団体、外国人、学生などの団体のご利用も可能です。

河原は浅瀬と深瀬があり、広めの川、川岸なので、バーベキューに川遊びはもちろんのこと、釣りやいかだボート下り、飛び込み、手づくりアウトドアクッキング体験などをお楽しみいただけます。

エアコン、ウォシュレット付きのコテージもあり、女性にも人気。
企業研修、合宿やお子様づれのファミリーにも安心してご利用いただけます。

また、バーベキュー初心者のため、レンタル品も豊富に取りそろえており、火のつけ方等もアドバイスを行っています。
また、場内には無線LANも完備していますので、インターネットも無料でご利用いただけます。

NPO法人エコロッジ協会に加盟しており、国際基準環境配慮型施設運営に心がけております。
是非、親しいお仲間と、ゆったりとした時間をお過ごしください。みなさまのお越しをお待ちしております。

【住所】
東京都あきる野市伊奈1145
【備考】
電車で行けて、飛び込みも可能
【URL】
伊奈キャンプ村

神奈川県のオススメ川遊びスポット

神奈川県で川遊びができる川/キャンプ場をご紹介します。

青根キャンプ場(道志川)

緑の休暇村青根キャンプ場は、神奈川県の西北部、大自然と変化に富んだ清流、道志川を中心としたキャンプ場です。
四季折々の美しい姿を見せてくれる山々に囲まれ、静かな環境の中で、家族連れや団体、サークルで、キャンプ・ハイキング・バーベキュー・川遊び・フィッシングなど楽しく過ごせます。

【住所】
神奈川県相模原市緑区青根807−2
【URL】
青根キャンプ場

バウアーハウスジャパン(西丹沢)

日本有数の自然の地「西丹沢」。
豊富に湛えた水。生き物を支え続ける自然の山々。
そこに一生を捧げる動物たち。
街の喧騒から離れ、
いつも違う時が流れる自然の中でゆったりと過ごしてみませんか?
※バウアーハウスジャパンは、家族およびカップル専用のオートキャンプ場です。

【住所】
神奈川県足柄上郡山北町中川869
【備考】
完全予約制ファミリー&カップルオンリーの西丹沢オートキャンプ場
【URL】
バウアーハウスジャパン

神之川キャンプ場(道志川の支流/神之川)

神奈川県相模原市青根地区にある神之川の澄んだ清流が流れるキャンプ場です。
大自然に囲まれた広大な敷地内にはオートキャンプサイトの他、バンガローもあり目的に合わせたキャンプが可能です。

【住所】
神奈川県相模原市緑区青根3685
【URL】
神之川キャンプ場

山梨県のオススメ川遊びスポット

山梨県で川遊びができる川/キャンプ場をご紹介します。

道志川

神奈川と山梨の県境を流れる道志川沿いには、川遊びが出来るキャンプ場が点在しています。

道志の森キャンプ場

道志の森キャンプ場は、山梨県道志にあるキャンプ場です。
川沿いに2kmを越えるフリーサイトが広がり、自然の中で自由にキャンプを楽しむことが出来ます。

【住所】
山梨県南都留郡道志村下善之木10041
【URL】
道志の森キャンプ場

道志渓谷キャンプ場

普段と違う自然の中で、生き物と出会い、美味しいものを食べれば心も体も軽くなります。日帰り利用も歓迎です。

【住所】
山梨県南都留郡道志村月夜野43
【URL】
道志渓谷キャンプ場

大栗オートキャンプ場

標高600m水量豊かな道志川本流沿いのキャンプ場です!
場内を流れる川は、腰位の深さなのでお子様でも安心して遊べます。
テントは、フリーサイト!好きなところにテントが張れます。
バンガロー、キャンプ用品のレンタルもあります。
団体でのご利用も可能ですのでご相談ください。

【住所】
山梨県南都留郡道志村大栗5078
【URL】
大栗オートキャンプ場/

両国橋キャンプ場

神奈川と山梨をまたぐ道志川、両国橋のたもとにあるキャンプ場。
場内を流れる道志川はその立地のおかげで流れが地形的にゆるやかで川遊びや釣りなどに最適です。
川底までみえるエメラルドグリーンの水のせせらぎは利用者を癒してくれることでしょう。
また直火も可能ですので夜は焚き火を囲んで家族や友人と素敵な時間を過ごせます。

【住所】
山梨県南都留郡道志村月夜野49
【URL】
https://www.nap-camp.com/yamanashi/13532/

西沢渓谷

西沢渓谷は、秩父多摩甲斐国立公園内に位置し国内屈指の渓谷美を誇る景勝地です。

巨大な花崗岩(かこうがん)を清流が浸食してできた渓谷は、天然の芸術のごとく、原生林を流れる渓流がいくつもの滝を作り、神秘的な魅力に満ちあふれています。
「日本の滝百選」にも選ばれた名瀑・七ツ釜五段の滝を筆頭に、三重の滝、竜神の滝、恋糸の滝、貞泉の滝などさまざまな滝が織りなす渓谷美は、まさに圧巻です。

渓谷内は遊歩道が設けられ、渓谷ならではの四季の変化が楽しめます。
特に5月のシャクナゲや秋の紅葉の時期には、多くの観光客が訪れます。

また、西沢渓谷は森林浴のリラックス効果が実証され、森林セラピー基地に認定されているほか、「平成の名水百選」「森林浴の森100選」「水源の森百選」などにも選定されています。

【住所】
山梨県山梨市三富川浦
【URL】
西沢渓谷
【備考】
東沢渓谷よりもトレッキングコースが整備されている。

尾白川渓谷

エメラルドグリーンの水が美しい、南アルプス・甲斐駒ヶ岳の清流

南アルプス・甲斐駒ヶ岳を源とする清流。
日本名水百選に選定された北杜の名水の一つ。 
みなさんご存知「サントリー南アルプス天然水」のふるさとでもあります。
エメラルドグリーンの淵が美しい、千ヶ淵(駐車場から徒歩15分)を始めとし、
釜を作りながら3段になって流れ落ちる姿が美しい神蛇滝、渓谷の最深部を流れる不動滝など、いくつもの滝や渕を眺めながら渓谷美が堪能できます。

【住所】
山梨県北杜市白州町白須8886
【URL】
https://www.hokuto-kanko.jp/guide/ojiragawa_valley

川遊びに行く前に|必要な持ち物

夏のレジャーには、水難事故がつきまといます。
くれぐれも注意して、現地の案内等には従いましょう。

そして川遊びに必須の持ち物が、マリンシューズ(アクアシューズともいう)です。
ゴツゴツした岩場も多く、普通のサンダルだと脱げやすく危険なので持っていった方が良いでしょう。

あとは基本の水着や日焼け止め、帽子、保険証があると良いでしょう。
あると楽しいものとして浮き輪やゴーグル、網などがあります。

小さい子供がいる場合、ライフジャケットは必需品ですよ!
大人でも膝下くらいの水位で溺れる事もあるのです。

以上、ご参考になれば幸いです。


タイトルとURLをコピーしました