パレードやショーの動画をyoutubeにアップするのは問題か|屋外イベント

例えばお祭りやイベントなどで、吹奏楽の演奏やパレード、ダンスなどが催される場合がありますよね。

無料で誰でも観覧出来て、撮影も特に問題が無いとして、果たしてこの様子を動画で撮ってyoutubeにアップするのは問題なんだろうか。

あるイベントで動画を撮ってみようかなぁーと思ったので、調べてみました。

ネット上にある意見

ざっとネットなどで調べてみると、まずそのイベントの主催者に許可を取るべきという意見が多いです。
撮影OKであっても、インターネット上にアップロードするのはNGという場合もありますからね。
あとは演者側にも許可を取れれば、これはもうアップしても何も問題が無いという事になります。

問題は、それ以外の場合。
ハッキリと個人が識別出来るような動画だと肖像権的に問題ではないか、という意見もありますが、この点は法律的に微妙です。
肖像権は主に著名人を想定した法律らしく、ほとんどのケースでは当てはまらないっぽいです。

まとめ

ベストは主催者、そして映っている人に許可を取るということ。
取れないケースは各々の判断にはなってしまいますが、最大限の配慮は必要だと思います。
イベント出演者側も、「来場者には見て欲しいが、ネット上にアップされるのは望まない」という人も結構居るでしょうしね。

特に学生の吹奏楽部演奏など、未成年である場合はより配慮が必要だと思います。

とはいえ、自分が行けなかったお祭りやイベントの動画が観れるというのは、利用者側からするとめちゃくちゃ有り難いのも事実。
難しいところですね。

もしアップした動画に削除依頼などが来た場合は、きちんと対応しましょう。

Sponsored Link

シェアする