劇場の座席はどこを選ぶのがベスト?|良い席の選び方

映画

ミュージカルやコンサート、歌舞伎など、劇場で観る公演ってどこの場所が一番良いのか迷いますよね。
単純に前の方の席が良いのか、どうなのか。

そこで今回は、劇場での公演毎のおすすめ席場所をご紹介したいと思います。

映画

映画で人気なのは、真ん中の少し後ろあたりの席ですよね。
確かに一番見やすい席はこのあたりです。

でも、真ん中という事は席を立ちにくいというデメリットでもあります。
映画がつまらなかったり、トイレなどで席を立つのは大変だし周りの人の迷惑にもなってしまいます。

通路側の席ならそういう心配はありません。

関連記事:一人映画で座るべき座席と気をつけるべき注意点はコレだ!|これで一人映画を満喫

舞台もの

オペラやバレエ、ミュージカルや歌舞伎など、いわゆる舞台ものの時は、前の方の席だと出演者の息遣いまで感じることが出来るというメリットがあります。
特定の人のファン、という場合は前の方の席が良いでしょう。

一方、舞台美術全体をみたいという人には、前の方の席だと近すぎます。
真ん中や二階席正面の席がオススメです。

歌舞伎の場合は、役者さんが通る花道の近くも良いでしょう。

オーケストラ

オーケストラなどの演奏会の場合、前の方過ぎると音にムラが出る場合もあります。
劇場の作り的には、二階席の方が音のバランスが良い所も多いのです。

ピアノ

ピアノが入る演奏会の場合、劇場の左側の方が演奏者の手の動きが見えるので、オススメです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
劇場というものは、その場の空気などを全身で感じることが出来るものです。
是非遊びに行って下さいね。

Sponsored Link

シェアする