カップルが車での送り迎えで揉めない為に|彼氏・彼女のドライブデート送迎問題

カップルがデートをする時、彼氏が彼女の家まで車で迎えにいくというケースが多いと思います。

そしてデート終了後、帰りも彼女の家まで送り届ける。
これこそ理想のカップル像!という世間的なイメージがあると思いますが、この送迎には色々と問題が隠れているとも思います。

送迎は負担である

付き合いたての頃は、彼女の家がどれだけ遠くとも彼氏は喜んで送迎出来ると思います。

でも、片道30分としても、往復1時間です。
彼女の家がデート先と逆方向だった場合、運転時間のロスは2時間にもなります
ドライブもそうですが、運転って気力も体力もかなり消耗します。

これが徐々に、彼氏の負担になっていきます。
でも、男の方から「送迎が負担である」とは、中々言えないものです。
なんだか愛が冷めたような感じに取られるかも?と思っています。

男女は平等であるべき

冷静に考えると、別に冷めた訳じゃなくて、これから長く付き合う為にお互いが平等でいるという事はとても重要な事です。

基本的に、男女は平等のほうが長続きします。
お互いを尊重し、お互いに感謝しているようなカップル像がベストです。

今回の送迎問題でいうと、例えば彼氏の家から彼女の家に対して逆方向にデートに行く場合、女性の側からも「電車でそっちまで行くよ!」などと言ってくれると、男性はとても喜びます。

この一言があるかないかは、とても大きな違いです。

デートの話しをしていて、なんだか彼氏が不機嫌そうという時は、送迎問題が絡んでいるかもしれません。
「運転するのは俺なのに、随分と気軽に遠出を提案してくるなぁ。。」といった感じで。
こういう話しは実際よく聞きます。

なので、ドライブデートの最中も実際に代わるかどうかは別として、「運転変わるよ!」という一言が大事になってきます。

お互いに相手を思いやり、ケンカの無い幸せな日々を送りましょう!

[関連記事]
お金のかからない節約デート!おすすめのデートコース&スポット
女性の理想のお金の支払い方|デートや食事のお会計をスマートに!
恋人(彼氏・彼女)へのプレゼントは何が良い?|20代は物はいらない、思い出をあげよう!

Sponsored Link

シェアする