映画「イエスマン」の内容と名言”この世は遊び場”|口コミ感想レビュー

イエスマンは2008年公開のアメリカのコメディ映画です。
明るくて楽しくて、とっても良い映画です。

主演はジム・キャリー。
このジム・キャリー演じる主人公は、友達との付き合いも悪く仕事にも、そして人生にも後ろ向きな生活を送っていました。
ある日、昔の友人があるセミナーに参加して人生が変わったと言い、一緒に参加することに。
それは何に対してもYESと答えるもので…というお話です。

そしてヒロインを演じるのは、ズーイー・デシャネル。


めちゃくちゃ可愛いです。
500日のサマー」とか「エルフ」にも出ていましたね。

で、この2人がはちゃめちゃに遊んだりするのですが、その中で

この世は遊び場、子供の頃は知ってたのに皆忘れちゃう

というヒロインが言う場面があります。
良いセリフですよね。

子供の頃は好奇心に溢れていたものが、大人になるとついダラダラと張り合いのない人生を過ごしてしまいますから。
意識して遊ぶようにしないとダメですね。

「YSEMAN -イエスマン-」は、U-NEXTの無料会員登録で貰ったポイントで観ることも出来るので、オススメです。

Sponsored Link

シェアする