Youtube撮影に必要な機材一覧まとめ|スマホ・手軽・安い|初心者・入門編

Youtube(ユーチューブ)の勢いが凄いですね。
視聴回数が増えれば広告収入も見込める為、自分で始めてみようという方も多いと思います。

そこで、この記事では出来るだけ簡単に、お金をかけずに綺麗な画質・音声でYoutube動画撮影が出来るおすすめの機材を一覧でまとめてご紹介したいと思います。

Sponsored

Youtube撮影に必要な機材一覧

Youtube動画撮影に最低限必要なアイテムを一覧でまとめてご紹介します。

カメラ


本来であれば上記のようなミラーレス一眼カメラなどがあれば綺麗な動画が撮れるのですが、10万円以上してしまいます。

今の時代のスマホは画質も非常に良くなっているので、改めて一眼カメラなどを購入しなくても、自分が既に持っているiPhoneやAndroidスマートフォンでもYoutube撮影をする事は可能です。
ただ、そのまま撮影するだけではYoutubeに適した動画にはなりません。

最低限、下記の外部マイクと照明は必要になってきます。

外部マイク


Youtubeを始めるには、絶対に”音質”にはこだわった方が良いです。
スマートフォン内臓のマイクだと、どうしても家電製品のノイズや反響音などが気になってしまいます。
そこで必要になってくるのが、外部マイクです。

上記のVideoMicroという製品は、多くのYoutuberに愛用されている定番の外部マイクです。

三脚


スマホで撮影する場合、小型の三脚が必要になってきます。

スマートフォン用三脚アダプター


上記の三脚にもスマホアダプターとセットになっているものがあるのですが、それを買ってしまうと後で外部マイクの置き場所に困ります。
そこで、三脚とこの別売になっている上記のアダプターを購入すると、上に外部マイクが付けられるようになっているので、オススメです。

TRS-TRRSパッチケーブル


videomicroに付属しているケーブルだけでは、スマホに接続する事が出来ません。
上記のパッチケーブルが必要です。

照明


スマホは充分画質が綺麗、と最初に言いましたが、それには条件があります。
それは、”明るい場所で撮影する事”です。

室内の蛍光灯などでも良いのでは?と思うかもしれませんが、それでは明るさが足りません。
後で動画としてあげた時に、明確にわかると思います。
暗いと画質も悪くなってしまいます。

そこで必要なのが、照明です。
上記のNeewerのリングライトは、多くのYoutuberに愛用されている定番の照明です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回はスマホでのYoutube動画撮影でも画質・音質を良くする為に最低限必要なアイテムを一覧でまとめてご紹介しました。

ご参考になれば幸いです。


タイトルとURLをコピーしました