元手(元本)が少ないけど億り人になるにはどうすれば良いか?

金欠の若者
羨ましいですよね〜。
億り人。

仮想通貨で利益が1億円を超えた人の事を億り人と言います
どういう人が億り人になっているかというと、元々1,000万円など大金を投資していたり、あるいは仮想通貨がまだ今ほど広まっていない時期にリスクを取って投資した人が利益が何百倍になって億り人、というパターンが多いです。

では、2018年になってから始めたらもう遅いのでしょうか。
今からでは億り人になることは出来ないのでしょうか。

ちょっと考察してみたいと思います。

仮想通貨はまだこれから伸びるか

2017年、ビットコインを筆頭にアルトコインも驚異的な価格の上昇を記録しました。
例えば2017年の1月1日に取引所コインチェックで下記の銘柄を均等に買っていたらどうなったか。結果は↓

ビットコイン(BTC):14倍
イーサリアム(ETH):86倍
イーサリアムクラシック(ETC):18倍
リスク(LISK):129倍
ファクトム(FCT):14倍
モネロ(XMR):23倍
オーガ(REP):16倍
リップル(XRP):273倍
ネム(XEM):240倍
ライトコイン(LTC):49倍
ダッシュ(DASH):84倍

もの凄いですね。。
ただ忘れてはいけないのは、1年前の時点では仮想通貨への投資は不確定要素も多くリスクも高かったということ。
リスクをとって投資した結果が億り人なんですね!

では、2018年からはどうなるのか。

まぁそれは誰にもわからないというのが本当なのですが、少なくとも日本では新規参入者がどんどん増えて、市場は拡大していますよね。
で、それは日本だけじゃなく世界規模でブームになっています。

僕の考えとしては、少なくとも2018年中は市場の拡大が進むと思います。
ただ草コインなど全銘柄価格が上昇していくという事はなくなり、淘汰は進んでいくと思います。

要はしっかりと中身のある強い通貨を選べばまだ伸びしろは大きいのではないか、という事ですね。



元手が少ない中で億り人を目指すには

では本題の、少ないお金で初めて億り人になるにはどうすればいいのか。

元手は、例えば10万円と仮定して考えてみましょう。
10万円も無い!という学生の方なども、頑張ってバイトをすればなんとか10万円くらいは用意出来るはずです。

10万円から1億円にするには、1,000倍にする必要があります。
とてつもない数字ですね。

ただ実際、バージ(XVG)などは1年で9,815倍になっているので、無茶ではあるが不可能ではない、という事ですね。
1つの銘柄に投資し、1年待つ。これも一つの戦略です。

あとは細かく取引して資産を増やしていくパターン。

例えば1年を52週に分けてみます。
毎週10%資産を増やしたとすると、約1291万円になります。
毎週20%だと、なんと約10億9千万円になります。
複利の力はこれ程凄いのです。

1年を12ヶ月に分けるとどうでしょうか。
毎月30%資産を増やしても、約179万円です。
毎月90%資産を増やして初めて約1億6千万円になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は1年で計算してみましたが、これを2年、3年スパンと長い目でみることができればもう少し緩やかな成長でも億り人になることが出来ます。

断っておきますが、これを実際にやろうとするのはかなり無茶な事です。
投資したお金が1年で倍になるだけでも奇跡なのです。
あくまでも計算上のお遊びとしてお受け止め下さい。

借金をするなどは言うまでもなく、このお金が無くなったら生活に支障が出る!というお金を投資に回すのはやめましょう。
投資は最悪なくなっても良い範囲で!そうすると気持ち的にも楽です。
投資はあくまで自己責任。

[関連記事]
【初心者向け】仮想通貨取引を始める為におすすめの取引所は?【比較】
これを入れときゃOK!仮想通貨の資産管理、アラートおすすめアプリ
TRON(TRX)は詐欺か革命か。その正体やいかに。
仮想通貨プレゼントします!!という企画について


Sponsored Link

シェアする