オオカミ君の過去の結果&あらすじネタバレ|告白の言葉と結果も|オオカミ君&オオカミちゃんには騙されない

ABEMAの人気恋愛番組「オオカミ君には騙されない」。
最近では女子がオオカミを務める「オオカミちゃんには騙されない」も放送され、更に人気となっています。

今回はそんなオオカミ君シリーズの過去放送の結果やあらすじをご紹介します。

[関連記事]
オオカミくん最新シリーズ&歴代全メンバープロフィール

Sponsored

月とオオカミちゃんには騙されない(シリーズ7)のあらすじ

月とオオカミちゃんには騙されない
出典:ABEMA

オオカミ君シリーズ「月とオオカミちゃんには騙されない(シリーズ7)」のあらすじと結果をご紹介します。
(この先はネタバレを含みます。)

【月とオオカミちゃんには騙されない第7期出演メンバー】
堀江亨
岸本ルーク
岡田翔大郎
曽田陵介
Novel Core
加藤ナナ
大原梓
岡本莉音
松川菜々花
Hina
莉子

第1話あらすじ

[#1 1時間SP アタシたちは同じ月を見ている]
教会に1人ずつメンバーがやってきて、初顔合わせ。
その後はPICAさがみ湖で親睦を深めるバーベキューを行います。

コアとりおんが2人で話している所に早速割り込む、りこ。
他のメンバーもそれぞれ親睦を深めていきます。

その夜、早速男子から第一印象で気になる女子にブレスレットを渡す”赤いブレスレット作戦”が行われます。
ルークはヒナに、りょうすけはあずさに、コアはヒナに、とおるはあずさに、しょうたろうはヒナに渡しました。

そして次は光のアミダへ。
そこには白い封筒と赤い封筒がありました。

[白い封筒の手紙]
これから光のアミダで5組のペアを決めます。
ペアになった2人は2人きりで話をすることが出来ます。
ペアになれず赤い手紙を引いた女子は、その手紙の指示に従って行動してください。

あみだくじの結果、あずさ&しょうたろう、ななか&りょうすけ、りおん&コア、ナナ&とおる、りこ&ルークとなり、ヒナは赤い手紙を引く事になりました。

ヒナ以外のペアはイルミネーションを見ながら2ショットタイム。
ヒナは赤い手紙を読みます。

[赤い封筒の手紙]
この手紙は声を出さずにお読みください。
この手紙を手にした女子は、気になる男子1名を指名して、2人きりで話すことが出来ます。

そしてヒナが選んだ男子は、しょうたろうでした。
「楽しかったなって思った人を選ぼうと思って」と理由を伝えるヒナ。
しょうたろうも喜びます。

翌日、全員がアトリエへ集まります。
そこにはまた手紙が。

[手紙の内容]

月とオオカミちゃんには騙されないでは、皆さんに洋服を作って頂き、アパレルショップをオープン致します。
完成したショップは一般の企業にご協力いただき、実際に期間限定のポップアップストアとして運営されます。
ショップで販売する洋服は全て皆さんがデザイン、制作したもののみです。
また、一定の条件をクリアした場合、ショップのオープンに先駆けて皆さんが制作した服をお披露目するファッションショーも予定しています。
その際、皆さんには自らモデルとなっていただき、ランウェイを歩いていただきます。
条件の詳細については後日改めて発表いたします。
では、この場で作業する際のリーダー1名を今この場で決定してください。

そして話し合いの結果、高校で服飾デザイン科に通っていたあずさがリーダーになりました。

ここでスタジオで別の赤い手紙が読まれます。

[手紙の内容]

月とオオカミちゃんには騙されないでは、視聴者が最もオオカミちゃんだと思う女子1名に投票する「オオカミちゃん投票」を行うと同時に脱落してほしくない女子1名を選ぶ「落ちないで投票」を行います。
「オオカミちゃん投票」で1位となり脱落が決まった場合でも、その脱落票を上回る「落ちないで投票」を獲得していれば復活し、メンバーは最後の告白を迎えることができます。

そしてオープニング撮影後の様子に場面は変わり、撮影終了後に早速太陽LINEが発動。
あずさが誘った相手は、ルークでした。
そしてとおるが「僕も行きたい」と送信。
続いてナナとヒナも「行きたい」と反応します。

第2話あらすじ

[#2 45分SP 好きな人には好きな人がいる]
あずさの太陽LINEデート当日。
古着屋の原宿シカゴ表参道にあずさ、とおる、りおん、ナナ、ルークの5人で行き、リメイクする服を探します。
遅れてやってくる、ヒナ。

その後6人は、アソビルの光の深海展へ行きます。
りおんがとおるを誘い、2ショットに。
とおるは気になってる人を聞かれ、「りおんも入ってる」と答えます。
そこにナナがやってきて、良い所で遮られてしまいます。

その後とおるはあずさと2人になった時、「なんでとおるを誘ったの?」と聞きます。
あずさは「最初に会った印象」と答え、みんなと話してから決めたいといいます。
とおるも「俺は赤いブレスレット渡す時に迷ってない」と気持ちを伝えます。

その夜、しょうたろうも合流し、いきなりヒナを誘います。
ヒナもしょうたろうに「何してるか気になってた」といいます。

そして、ライブの準備で参加出来ないコア以外のメンバーがアトリエに集まります。
そこにはまた赤い手紙が。

[手紙の内容]

作業の開始にあたって、アパレルショップをオープンさせる為の条件を発表します。
オープンの条件は、期限内にハンドメイドの服を100着完成させる事。

もし完成させられなかったら、オオカミちゃん投票の復活もありません。
期限内に完成出来るよう、頑張って下さい。

驚きながらも、完成に向けて決意を固めるメンバー。
早速服のリメイクを開始します。

りこが作業している所にりょうすけがやってきて、「話したいから来た」と言われて喜びます。

そしてアトリエでの作業の帰り道、コアが太陽LINEを使用してヒナをライブに誘います。
そしてりこ、りょうすけも「行きたい」と表明します。

第3話あらすじ

[#3 45分SP 美しいほど悲しい月]
朝、アトリエに集まってくるメンバー。
少し遅れてリーダーのあずさがやってきます。

打ち合わせをしてて遅れたとの事で、ファッションショーの日時が発表されます。
2020年2月29日土曜日、場所は国立代々木競技場第一体育館。
第30回東京ガールズコレクションの舞台で発表となる事が明らかになりました。

衣装指導のデザイナー・緒方晋さんの指導を受けながら、女子メンバーは一人一着のオートクチュール衣装製作を進めます。

そしてお昼ご飯をナナが作る為、ナナがトオルと買い出しに出ます。
2人を待つ間、りおんは泣き出してしまいます。

その後、りょうすけはりこをペンキの買い出しに誘い、2ショットに。
気になってる人を聞かれたりこは「第1印象はコアだった」と正直に答えます。

そして夜は、コアのライブ。
パフォーマンスをみてメンバーも感動します。

アトリエではしょうたろうが遅れを取り戻そうと一人で作業をしている所に、ヒナがやってきます。
そしてヒナの採寸を手伝うしょうたろう。

ここで第3話は終了となります。

第4話あらすじ

[#4 黄金の月の前で君は]

続々とアトリエに集まるメンバー。
コアとりこが楽しそうに話す姿をみて、りょうすけは顔を曇らせます。

その後フォトTシャツ用の写真を撮りに行く人を決める際、りことりょうすけが立候補し、2人で出かけます。
りょうすけに「コアの事気になってるの?」と聞かれたりこは、「ゼロではないけど、99%くらいはりょうすけ君かな」と答えます。

その夜、コアが月LINEを使用。
アトリエでヒナを皆の前で誘います。
しかし、ヒナは泣き出してしまいます。

第5話あらすじ

[#5 中間告白SP これが散りゆく運命ならば]

コアとヒナのデート当日。
合流した2人は江ノ島デートを楽しみます。

その最中、しょうたろうが月LINEを使用。
ヒナを「今日の夜会ってもらえませんか?」と誘います。

微妙な空気が流れる中、海に行くコアとヒナ。
「気になってるじゃなくて、好きなんだなって」と気持ちを伝えるコアに、「恋愛対象には入ってない」と正直に答えるヒナ。
コアも「脱落はしないで欲しい」と背中を押し、お守りを渡すとヒナは泣いてしまいます。

そしてその夜、ヒナはしょうたろうとの月LINEデートへ。
ここでも「脱落しないで欲しい」とヒナはお守りをもらいます。

後日、メンバーは「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」へ。
りょうすけがりこを誘い、「一番気になってるから、脱落しないで欲しい」とお守りを渡します。
そしてルークはヒナにお守りを渡しました。

その夜、女子が気になる男子に「NOTオオカミちゃん宣言(中間告白)」を行います。
まず1人目は、ななかがりょうすけを呼び想いを伝えますが、「りこから変わる事は無いと思うから、ごめんなさい」と断られてしまいます。

2人目はりこがりょうすけを呼び、「私の中での1番はりょうすけ君です」と想いを伝え、りょうすけも「信じます。一緒に居たときは言えなかったけど、好きです。」と答えます。
「私もです。」と答えるりこ。

3人目のりおんは、4人目のなな、5人目のあずさはそれぞれとおるを呼び出します。
ここでとおるがななにお守りを渡していた事が判明しました。

そして6人目、ヒナが呼び出した相手は、コアでした。

第6話あらすじ

[#6 誰もが秘密を抱えている・・・]

アトリエで作業を進めるメンバー。
ヒナとコアが2人で作業をしている所に、ルークがヒナを誘い出します。
「ヒナの事は今もめちゃくちゃ好き」と想いを伝えます。

アトリエではコアの元にりおんがやって来て、告白後に気持ちをリセットして、今はコアが気になってる事を伝えます。

とおるはナナと2人の時に、「アメリカに少し行かないといけない」と伝え、手を繋ぎます。

最後に、あずさが静岡TGCに視察に行く時に同行する男子1名を募ると、とおるが立候補しました。

第7話あらすじ

[#7 消えても消せない想い]
ツインメッセ静岡で行われている、静岡TGCに視察に行くあずさととおる。
ステージ上のナナを見つめるとおるをみて、あずさは複雑な表情を浮かべます。
その帰り道、あずさは「まだ諦めきれてない」と正直に想いを伝えますが、とおるは「今はナナが気になる」とハッキリと答えます。

一方アトリエでは、りおんがヒナに「コアに気になってると伝えた」と言います。
ヒナはその後レコーディングへ。
夜なのでコアが送っていくことになりました。

ここで、りおんが太陽LINEを使用。
コアをデートに誘います。

第8話あらすじ

[#8 脱落発表1時間SP 月に一番近い場所で]
りおんとコアの太陽LINE当日。
すみだ水族館でデートし、コアに枕の誕生日プレゼントを渡します。

ここでとおるが太陽LINEを発動。
ナナをデートに誘います。

その夜、ルークが月LINEを発動。
当日、やってきた相手はヒナでした。

原宿のカフェ「リシュー」へ向かう2人。
「俺にも可能性あるのかな?」と聞かれたヒナは、「ルークの気持ちに答える事は出来ないかなって」と正直に答えます。

後日、とおるがアメリカから帰国。
テニスコートにナナがやってきます。
「帰国して1番早く会いたかった」と言われたナナは喜びます。

そして脱落発表の日。
メンバーが公園に集まると、赤い手紙が置いてあります。

[赤い手紙の内容]

狼ちゃん投票で、最もオオカミちゃんだと疑われた女子1名が
本日、太陽が落ちた後、脱落します。

ただし、脱落した女子は、落ちないで投票の投票数が、狼ちゃん投票を上回っていた場合のみ、復活する事が出来ます。

落ちないで投票の結果は、アパレルショップが期限内に完成し、みなさんが告白の権利を獲得した場合にしか公開されません。
また、脱落した女子が復活出来るのは、最終告白の日と、その前日の2日間のみとなります。

みんな落ち込みますが、ルークがゴーヤドリンクを取り出して場を盛り上げます。

そして日没後、脱落発表。
全員で手をつなぎ、女子が1名ずつ前に出ます。
脱落ではなければ白い花火、脱落の場合は赤い花火が打ち上がります。

まず1人目は、りこ。
白い花火が打ち上がります。

その後の女子メンバーも白い花火が続く中、赤い花火が打ち上がったのはナナでした。

メンバーに別れを告げた後、とおると最後の時間を過ごします。

第9話あらすじ

[#9 45分SP もう一人いなくなるなんて]
ナナ脱落の翌日。
一人で作業を進めるルークのもとに、とおるがやってきます。
しかしそこには赤い手紙がありました。

[赤い手紙の内容]

シンデレラタイムに選ばれた男子には
最終日に脱落者がオオカミちゃんだったかどうか
知る権利が与えられます。
ただしその権利を使う場合
他の女子に告白する権利は放棄して頂きます。

そしてアトリエに他のメンバーも集合し、作業を進めます。
しょうたろうはあずさに対して「ヒナの前の第一印象はあずさだった」と伝え、あずさも驚きます。

ここでりこが太陽LINEを使用。
「元気を出してほしかったから」と皆を遊びに誘います。

そしてりこ、ルーク、しょうたろう、あずさ、ななかの5人で「FLOWERS BY NAKED 2020-桜-」に行くことに。
それぞれが息抜きを楽しみます。

ここでヒナが太陽LINEを使用。
誘った相手はコアでした。

第10話あらすじ

[#10 幸福な嘘と涙の真実]
アトリエに集まるメンバー。
それぞれが作業を進める中、りこはりょうすけに対して「後で話したい事がある」と言います。

ルークはりおんを休憩に誘い、「今1番気になってるのはりおん」と想いを伝えます。

一方、ななかはしょうたろうと買い出しに行った時、バレンタインのチョコを渡しました。

この日の作業終了後、りこはりょうすけに「他の人と話すようになって、気持ちが揺らいでる。」と伝えます。
「誰?」と聞かれて「コア」と言われたりょうすけは落ち込みます。
しかし、「嘘だよ!」という事で、実はドッキリでした。
りこもりょうすけにバレンタインチョコレートを渡します。

ここで、しょうたろうが太陽LINEを発動。
誘った相手はあずさでした。

ルークも「行きたいです」と送ります。

第11話あらすじ

[#11 45分SP 心の迷路の中で迷う]
しょうたろうの太陽LINEデート当日。
横浜であずさと合流し、「JERA TOKYO STRAWBERRY PARK」でいちご狩りを楽しみます。

ここで、実は3日前にしょうたろうはとおるのテニスの練習場へ行き、気持ちが揺らいでる相手があずさである事を伝えていた事を告げます。
それを聞いたあずさは、とおるとナナを応援したいと思うけど、まだ分からないと答えます。

しょうたろうは「とおるからあずさを奪いにいきます」と気持ちを伝えました。

その後ルーク、りおん、ななかも合流し、プリン作りへ行くことに。
あずさはTGCの打ち合わせで帰宅します。

プリンを作りながら、しょうたろうはななかに「今はあずさが気になってる」と正直に伝えます。

ルークとりおんは公園でスノボーで遊び、「一緒に居て楽しい」とお互いに共感します。

そしてアトリエに戻り、残って作業をしていたメンバーと合流。
ブランド名が「MOON」に決まった事があずさから発表されます。

そしてヒナの帰国の日。
コアが出迎えに行きます。

コアが今のヒナの気持ちを聞くと、「コアに話したいことがある」と答えます。

場面は変わり、アトリエ。
ヒナが月LINE使用します。
誘った相手は、しょうたろうでした。

第12話あらすじ

[#12 復活の行方1時間SP にじんだ待宵月]
ヒナとしょうたろうのデート当日。
「コアの事が好っていう気持ちがありつつ、しょうたろうが気になっちゃう」とヒナは気持ちを明かします。

そして東京ガールズコレクション当日。
メンバーがそれぞれ作った服でウォーキングを行います。
全員が登場した段階で、スクリーンに文字が。

「大切なお知らせがありますので、アトリエに集合してください」とのメッセージに驚くメンバー。

そしてアトリエに戻ると、衣装指導の先生がいます。
検品の結果、売り物にならない物を除いた服が100着あるのか、全員で数えることに。

不安なメンバーでしたが、見事100着達成となりました。
全員が喜ぶなか、ルークが太陽ラインでりおんが誘います。

後日2人は、「BerryPark in FISH ON! 王禅寺」で釣りデートに行きます。
釣り堀で楽しんだあと、「一緒にいて楽しい」と盛り上がる2人。

そして「落ちないで投票」の結果発表が行われます。
教会に集まり、結果が映し出されるスクリーンを全員で眺めます。

これまでの軌跡が映像で流れた後、そこに赤い手紙があらわれます。
とおるが代表して読むと、「落ちないで投票」の結果、脱落メンバーの復活は行われない事が発表されました。
最終告白は10人で行う事になってしまいました。

その夜、あずさが月LINEを使用。
ななかも太陽LINEを使ってしょうたろうを誘います。

りょうすけも月LINEを使用したところで、今回の放送終了となりました。

第13話あらすじ

[#13 最終回1時間SP もう一度冬が来たら]
ななかの太陽LINEデート当日。
しょうたろうと「YOYO TAKKYU」で卓球を楽しみます。

その後「目つぶってて」と言って、また月LINEをしょうたろうに送るななか。
続けて「好きです」と隣のしょうたろうに送信します。

りょうすけの月LINEデート当日。
やってきた相手は、りこでした。
「渡したいものがある」とホワイトデーのチョコを贈ります。

そしていよいよ運命の告白の日。
女子は告白を待ち、OKだったら赤い風船を手渡します。

最初に待つのは、りおん。
そこにルークがやってきます。

【ルーク→りおんへの告白】

りおんとどんどん話していって
共通点とか、お互いの好きな事とか
一緒の部分があるなって思って。

話してるうちに、俺の中で
りおんが気になる存在になっていきました。

りおんがオオカミちゃんじゃないって信じてます。

結果は…りおんはオオカミちゃんではありませんでした!
見事カップル成立(友達から)となりました。

次に告白を待つのは、ヒナ。
そこにコアがやってきます。

【コア→ヒナへの告白】
一番最初に教会で振り返った時に
直感もあったけど、なんか色々感じるものが俺はあって。

正直色々あったし、俺もなんか遠回りっていうか
したかもしれないけど
これがベストな答えだったって俺自身は思ってるし
ヒナにとってもそうであって欲しいなって思ってます。

これからも、もっとヒナの事知りたいなって思うし
出来たら隣に居たいなって思うんで
オオカミちゃんかどうかとかも、中間の時も言ったけど
信じてるとかじゃなくて、全部知ってるんで
安心して下さい。

結果は…ヒナはオオカミちゃんではありませんでした!
見事カップル成立となりました。

次に告白を待つのは、あずさ。
そこにしょうたろうがやってきます。

しかしそこには赤い風船と共に赤い手紙が置いてありました。

【赤い手紙の内容】

しょうたろうへ

初めて会った日、2人でイルミネーションを見たこと覚えてますか?
思えば私はその時からずっと
しょうたろうに支えられてた気がします。

ただ、私には今日この場所に立つ前に
どうしてもやらなければいけないと決めていたことがありました。

ナナちゃんの復活が叶わなかった場合
自分がオオカミちゃんだということをナナちゃんに告げる。

これはしょうたろうが私に気持ちを伝えてくれる前から決めていたことです。

自分の決めたことを優先したせいで
この場でしょうたろうを向き合うことができなくなって
本当にごめんなさい。

私がリーダーの役目を果たせたのは
しょうたろうの支えがあったからです。

お互い最初は好きな人は違ったけど
アドバイスし合ったり
背中を押しあったりできてすごく心強かった。

太陽LINEに誘ってくれたときも
作業服にメッセージ書いてくれたときも
どんな時も「おれに頼って!」って伝えてくれてた。

そんなしょうたろうの優しさに何度も救われました。
こんな私を支えてくれて本当にありがとう。

しょうたろうの優しさはずっと忘れません。

あずさは月LINEを使用して、ナナに会っていました。
「私は、オオカミです」と伝えるあずさ。
「ホントにごめん」とナナに謝ります。

あずさは規約違反の為失格となってしまいました。

次に告白を待つのは、りこ。
そこにりょうすけがやってきます。

【りょうすけ→りこへの告白】
りことは、最初はすごい面白い人だなって思ってて
でも、アトリエとか写真撮りに行ったり
買い出しに行ったりして

だんだん好きになってきて
面白い人から好きな人に変わりました。

中間告白の時に一緒に入れたら良いって話をしたとおもうんだけど
これからも2人で笑えたらなって思います。

りこはオオカミじゃないと思ってます。

結果は…りこはオオカミちゃんでした。
赤い風船が手放され、赤い手紙が渡されます。

【赤い手紙の内容】

りょうすけくんへ

この冬、私が出会ったりょうすけくんは
ずるいくらいとってもとっても優しい人でした。

そして私は本当ならここに立つ資格すらない
ダメなオオカミちゃんでした。

本来なら私はあの月LINEの日
失格していたはずだから…

あの時私が泣いた事で
りょうすけくんはオオカミだと気づいたはずです。

それなのにりょうすけくんは
私の涙に気づかないふりをして
私の役を全うさせようとしてくれた。

自分が辛いとかそんなことよりも先に
私のことを考えてくれていた。

やっぱりずるいよ りょうすけくん。

最後に一言だけ伝えさせてください。

二人で手をつないで見上げたあの月は
私が今までに見た月の中で一番綺麗でした。

これだけは100%だって信じてもらえたら嬉しいです。

りこ

実はホワイトデーの日、りょうすけと話している時にりこは泣いてしまっていたのです。

次に、とおるが告白の場所で赤い手紙を読みます。

【赤い手紙の内容】

とおるくん元気ですか?
一緒に最後を迎えられなくて残念です。

でもこの冬は楽しいことばっかりでした。

とおるくんとは料理も一緒にしたし
念願だったテニスも出来たし
とおるくんや皆と過ごした楽しい時間のおかげで
私は少しの後悔もありません。

ありがとう。

そして最後に伝えたいことがあります。
私はオオカミちゃんではありませんでした。

でも正直、そのことは私にとってそんなに大切じゃない気がしてます。
他の誰かがオオカミちゃんじゃなかったことも
他の誰かがオオカミちゃんだってことも
この冬の楽しい思い出の中ではそんなに重要じゃないはずです。

だって私の中にある皆との時間は
誰がオオカミだったとしてもかけがえのないものだから

私が今こんな心境でいられるのは
とおるくんが最後まで信じてくれたからです。

とおるくんと2人で過ごした時間は本当に楽しかったよ。

テニスでの活躍応援してます。
本当にありがとう。

ナナ

ナナの脱落後、あずさがナナのドレス作りを進めて完成させてナナに披露していたシーンも放送されました。

そしてABEMAで観れるabemaビデオ限定のスペシャルエピローグでは、それぞれのメンバーの後日談が語られました。
りこも「風船話したくなかった」と本音を明かします。

[関連記事]
Abemaプレミアムって実際どうなの?無料トライアルの感想体験談|アベマTV

オオカミちゃんには騙されない(シリーズ6)のあらすじ

タイトルとURLをコピーしました