オオカミくんには騙されない&オオカミちゃん歴代全シリーズの出演者まとめ|SNS情報一覧とあらすじ|告白の言葉と結果・主題歌情報も

真冬のオオカミくんには騙されない(シリーズ3)のあらすじ


出典:AbemaTIMES
【真冬のオオカミくんには騙されない第3期出演メンバー】
若槇太志郎(たいぞー)
バンダリ亜砂也(あさや)
SORA(そら)
安井拓海(たくみ)
木佐凌一朗(きさ)
安倍乙(おと)
吉田凜音(りんね)
大和田南那(なな)
マーシュ彩(あや)

第1話あらすじ

[#1 冬にはじまる恋のdrama]
初めてのメンバー顔合わせ。
1人ずつ合流した後、みんなで食事へ。

そして後日、全員でスケートデート。
デート中に第1印象で気になる女子に男子が赤いブレスレットを渡します。

そして男子がスケートで勝負し、勝った人が2ショットの権利を貰えることに。
勝ったのは、SORAとアサヤ。
アサヤは彩を選び、赤いブレスレットを渡します。
SORAはななを選びますが、ブレスレットは渡しませんでした。

その後たくみはおとと抜け出し、赤いブレスレットを渡します。
そしてきさはななにブレスレットを渡します。
たいぞーが渡したのは、おと。

りんねもSORAと2ショットになる機会がありましたが、ブレスレットは貰えませんでした。
そのSORAがその後ブレスレットを渡したのは、なな。

その後全員が集まった所で発表された新ルール。
それは視聴者の投票でオオカミだと一番思われた人が途中で脱落するというものでした。

第2話あらすじ

[#2 2番目なんていない!]
グループデートの組み合わせを決めるのは、光のあみだくじ。
男子はたいぞー&たくみ、きさ&アサヤ&SORAの2組に分かれます。

結果、たいぞー&たくみの方にはりんねとおと。
きさ&アサヤ&SORAにはあやとななに決まります。

女子は脈ありだったら男子に貰った赤いブレスレットをグループデートに付けてくる事に。

たいぞー&たくみ組は、ボーリングデート。
りんねとおとはブレスレットを付けてきませんでした

きさ&アサヤ&SORA組は、トランポリンデート(トランポランドsaitama)。
ななとあやはブレスレットも付けてきませんでした。

後日、女子4人が集まります。
ここで女子が気になる男子を指名してデートに行くことに。
順番をトランプで決めると、おと、なな、りんね、あやの順番に。

おとはSORAを選びます。
ななはたいぞー。
りんねはSORA以外話したい人が居ないと、泣き出してしまいます。
それを見てSORAを譲るおと。

ななとたいぞーのイルミネーションデート。
余裕があってオオカミっぽいと疑うななに、自分の胸の鼓動を伝えるたいぞー。

りんねとSORAもデートに。
今度のワンマンLIVEにSORAを誘います。

第3話あらすじ

[#3 負けを知ったライオン]
SORAをりんねに譲ったおとが選んだのは、アサヤでした。
アサヤもおとと話したかったと伝えます。

アヤはたくみとデートに行きます。

後日、たいぞー&アサヤ&たくみとなな&あやはスノボデートに。
たいぞーとななは2人で上から滑り、良いムードになります。

しかしたいぞーはあやとも2ショットになり、ソリで盛り上がります。
そしてもっと話したいからとデートに誘うたいぞー。

その後全員が合流したところで、アサヤがあやと抜け出します。
その光景をみたたいぞーは、嫌な気持ちを表現。ななもショックを受けます。

アサヤはあやに対して、自分に可能性はあるのか聞きます。
あやは「ゼロではないけど、友だちって感じ」と正直に答えます。

第4話あらすじ

[#4 冬の大三角カンケイ]
きさは、ななをデートに誘います。
地元の大阪を案内する、きさ。
一生懸命プランを組み立てたきさに少し心が動く、なな。

たいぞーはあやとハリネズミカフェ(HAPPY原宿)でデート。
この前アサヤと何を話したか聞く、たいぞー。
あやは正直に答え、更にハッキリとしたアサヤに好感を持ったとも話します。

その夜、たいぞーはななを呼び出します。
ななちゃんのことももっと知りたいと話すたいぞー。

一方りんねのワンマンライブに訪れた、SORA。
おととたいぞーも一緒にLIVEを観ます。
LIVE後、りんねに感動を伝えるSORA。
この後の食事にも誘いますが、りんねは参加出来ないとのこと。
その食事会でおとはSORAのダンスがみたいと伝えます。

その後、SORAがダンスレッスンに誘ったのはおとでした。
そして誕生日のおとに、サプライズでキャンドルをプレゼント。

第5話あらすじ

[#5 脱落直前!最後デートで全員告白1時間SP]
全員で遊園地デート。
女子同士で近況報告をした際、実はSORAとりんねもデートしていたと判明。
お揃いの人形を付けています。
おともSORAに誕生日を祝ってもらったと伝えます。
そういう行動もオオカミっぽいと話す女子たち。

そしておとはアサヤにも呼び出されていました。
心が揺れる、おと。

ここで女子が、脱落してほしくない男子にお守りを渡すことに。
りんねはSORAに渡します。
2人は観覧車に乗りますが、降りたところでおとがSORAを誘います。
そしてSORAにお守りを渡す、おと。

ななはたいぞーに、あやはアサヤにお守りを渡します。
あやに嫌われていたと思っていたアサヤは喜びます。

ここで男子は気になる女子に”NOTオオカミ宣言”をします。
きさが選んだのは、なな。
きさがななの気持ちを聞くと、きさの気持ちには答えられないと言われてしまいます。

たくみが選んだのは、おと。
そしてSORAが選んだのは、りんね。
りんねも喜びます。

たいぞーが選んだのは、なな。
オオカミじゃないって信じてくれたのがななで嬉しかったと話すたいぞー。

そしてあさやが迷った末に選んだのは、おとでした。

第6話あらすじ

[#6 彼は危うし、疑え乙女!]
視聴者投票でオオカミだと思われる男子1人が脱落する前に、今回は女子の気持ちの確認&オオカミくん投票を行います。

あやが投票したのは、SORA。
勘でそう思ったとのこと。

ななもSORAに投票。

りんねはたくみに投票。
おとに一直線だから怪しいとのこと。

おとはきさに投票します。
一番落ちそうじゃないから、逃げで投票したとのこと。

第7話あらすじ

[#7 脱落男子発表…バイバイ、私の王子様]
視聴者投票による男子メンバー脱落を前に、9人で集まる最後の食事。
みんなで最初から印象が変わった人を話したり、木佐の笛などで楽しい時間を過ごします。

アサヤがあやを呼び、2人で話します。
自分が落ちたらどう思うかと聞くアサヤに、「悲しい」と答えるあや。

SORAが呼び出したのは、おと。
この前はりんねを選んだが、決めた訳ではないと話します。

そしていよいよ、脱落者の発表。

男子が1人ずつ前に出て、球の明かりが消えたらアウトです。

たくみは、セーフ。

SORAもセーフでした。

たいぞーが前に出ますが、明かりが消えてしまいます。
たいぞーがここで脱落することに。

メンバー1人ずつに声をかけ、別れを惜しみます。

ここで最後に1人の女子と1時間だけ話せることに。
ななを選ぶたいぞー。

2人でゲームセンターに行き、最後の時間を楽しみます。

この先他の男子に行ける気がしないと伝える、なな。

2人の時間が終わります。

第8話あらすじ

[#8 あの子の中のあいつ]
SORA、りんね、おとの3人で高尾山デート。
トリックアート美術館で遊びます。

途中、2人になったタイミングで、りんねが「最終的には決めるんだよね?」とSORAに訪ねます。
SORAの答えは、「もう決まってきてる」。

おととSORAが2人になった時、おとも「もう決めたほうが良いんじゃない?」とSORAに迫ります。
そして「たいぞー君みたいに、最後の1時間、1人を選べるとしたら誰を選ぶ?」と聞くと、SORAは「りんねだったと思う」と答えました。

後日、たくみがおとと海にデートに行きます。
天候には恵まれなかったものの、それでもたくみはサーフィン姿をおとに見せます。
「今日あってみて、色々話してみても、おれはおとちゃんを選んで良かったなぁと思ってるし、はっきりいうと、あやちゃんでもないし、りんねでも無いし、おとちゃんだけだから。それだけ。」
おとも「気持ち伝えてくれて嬉しかった」と答えます。

別の日、たいぞーが脱落して傷心のなな、りんね、SORA、たくみでグループデート。
月夜野びーどろパークで吹きガラス体験で遊びます。
しかしまだ切り替えられない様子の、なな。

後日、あさやがななを公園に呼び出します。
あさやは、木佐の話しをします。

木佐が呼び出していたのは、たいぞー。
ななの事を想うと、自分が抜けてたいぞーが残った方が良いのではとたいぞーに提案します。
しかしたいぞーは「そんな弱気な発言をしてほしくない。ななちゃんの中の俺と戦ってよ。」とエールを送りました。

第9話あらすじ

[#9 最終回1時間SP!涙と衝撃のラスト…]
2人で会うのはこれが最後になる密会デートにそれぞれが向かいます。

あやは、あさやとデートに行くことに。
原宿のふくろう&猫カフェで遊びます。
「自分をオオカミだと疑わなかった?」と聞くあさやに「あんまり思わなかった」と答えるあや。
そして「おとちゃんの事をどう思ってる?」と聞くあやに、「良いなぁとは思ったし、まだ気になってはいると思う」と正直に答えるあさや。
「2人とちゃんと話して最後に決めたい」と伝えます。

次は、ななが木佐とデート。
銀座の迷宮の国のアリスに行きます。
たいぞーが脱落して落ち込むななを元気づけたいと、木佐は得意の楽器””カズー”でななの好きなback numberの曲を演奏します。

おとは、あさやと夜の東京タワーデートへ。
BBQの時にSORAの隣に座ったことを気にするあさやに、「もうSORAは諦めた」と伝えるおと。
「それが一番困る回答」と複雑な表情のあさや。

そしていよいよ水上高原スキーリゾートで告白タイムです。
女子が男子を指名して告白。
男子はOKなら風船を渡し、オオカミなら風船を手放します。

まずSORAに告白するのは、りんね。
「友だちからでも良いので、もっとSORAくんの事を知りたいと思ってます。オオカミくんじゃありませんように」
風船を手放す、SORA。
SORAはオオカミでした。
「泣きたくなかった」と言いながら手紙を読んで泣き出してしまう、りんね。
「好きになって良かったと思います。人間としても強くなれたかなって思います。」

あさやに告白するのは、あやとおと。
まずは、あやが告白します。
「最終的に、あさやくんが一番良いなって思ったので、友だちから宜しくお願いします。オオカミじゃないって信じてます。」

続いて、おとも告白します。
「これからもっと知っていきたいなって思いました。オオカミじゃありませんように。」

あさやはあやに風船を渡し、カップルが成立しました。

そして木佐はななを待ちますが、ななは現れませんでした。
「たいぞーが脱落して、他の人に行こうともしたけど、やっぱりダメでした」
ここでななはたいぞーがオオカミだったのか知る権利を獲ますが、「オオカミであってもなくても関係ないので、知らなくて良い」と断ります。

告白タイムの終了後、それぞれが思いを語ります。

おと「純粋に恋が出来て思いを伝えることができて良かった。この経験を芝居にも活かしていきたい。」

たくみ「みんな格好良いし、それに勝る自分の良さが足りなかったんだと思う。」

なな「みんなで遊園地に行ったり、2人でデートとかも今までしたこと無かったので、凄い楽しかったです。」

木佐「僕なりにみんなに対抗しようと燃えてたんですけど、もっと一人前の男にならないと通用しなかったのかなと、まだまだ勝てる相手ではなかったのかなと思います。」

りんね「結果はSORAくんが狼だったけど、楽しい恋愛を出来たと思うし、告白も初めてだったし、次は好きになってくれるのを待とうかなって思ったりもした。」

SORA「2人で話してる時も楽しかったし、オオカミじゃなかったらいいのになと思う場面もあって。りんねの気持ちも嬉しかったし、でもオオカミなのでそれに応えられないのはゴメンねって気持ちがあります。」

みんなで雪遊びをしている様子を遠くから眺める、たいぞー。
たいぞー「あそこに自分も居れたかもしれないのになって思います。」

たいぞーがオオカミだったのかどうかは、最後まで明らかになりませんでした。

真夏のオオカミくんには騙されない(シリーズ2)のあらすじ

タイトルとURLをコピーしました